ESC  for  SMAHO
将 棋 - SHOUGI -
チ ェ ス - CHESS -
オ セ ロ - OTHELLO -
トランプゲーム
パズルゲーム
サイトについて
for  PC
H O M E
オセロ 無料ゲーム
2
2
S N S
ESC 無料ゲームサイト 
TWITTER FACEBOOK LINE
A B O U T
『 白 』 『 黒 』 つけようゼ!
『 オセロ 』 ゲームでネ!

コンピュータ対戦のシンプルな一人

「オセロ(リバーシ)」の無料ゲーム

です。

言わずと知れた「オセロ」無料ゲーム。 日本で最もポピュラーなボードゲームだと思います。
子供時代に、「オセロ」、一度は、やったことありませんか!?
初心者」「練習」「脳トレ」用に、いかがですか?

世界中で親しみ深いオセロゲームは、「世界オセロ選手権」という、世界一を決める大会も行われています。

「オセロ」についてのトピックスを挙げると、

・「 オセロ 」というゲームの名称に関してですが、シェークスピアの「 オセロ 」という物語が由来だと聞いています。
また、海外では、「 リバーシ 」というゲーム名で親しまれているようです。
オセロ wiki 」を check!

・「 AIを極限まで弱くした”最弱オセロ”www 」
という、「必ず負けてヤル」的な、オモシロいアイディアのオセロゲームもあるようですw。
(さすがに、このアイディアは思いつかなかった)

・「 4人対戦オセロ 」というオセロゲームがあります。

このオセロゲームは、スマホで、昼休み・移動中・待ち時間 等、WEBブラウザで気軽にプレイでき、ゲームの終了もプレイヤーが自由に行えます。
ゆっくり好きな音楽でも聴きながら、プレイするのは、いかがですか?

「オセロ」ソフトを買うまではいかないけど、ちょっと「オセロ」で遊んでみたいという人に、この無料ゲームがオススメです。

PC版の無料ゲーム「オセロ」を楽しみたい方は、「 ESC for PC 」をclick!
「オセロ」の総合サイトは「 Othello! JAPAN 」をclick!
YouTube 」に、オセロについての楽しいムービーがUPされています。

メガハウス 」で、様々なキャラクターや種類のオモシロそうな「オセロ商品」が多数紹介されています。「4人対戦オセロ」アリ。

このオセロコンピュータは強くありませんが、

『 やっぱり、ゲームは、勝たないと、楽しくないよね !!! 』

気軽に、この無料オセロゲーム」をプレイみて下さい!

※ 検索キーワード『 ESCオセロゲーム

R A N K I N G
無料ゲーム 1位
将棋
将棋

      
無料ゲーム 2位
オセロ
オセロ

      
無料ゲーム 3位
チェス
チェス

      
無料ゲーム ランキング

7COLORS 無料ゲーム  4位  7COLORS
ダーツ 無料ゲーム  5位  ダーツ
ユナイト 無料ゲーム  6位  ユナイト
スゴロク 無料ゲーム  7位  スゴロク
スリーダイス 無料ゲーム  8位  スリーダイス
セイムゲーム 無料ゲーム  9位  セイムゲーム
ピラミッド 無料ゲーム  10位  ピラミッド
モンテカルロ 無料ゲーム  11位  モンテカルロ
51 無料ゲーム  12位  51
ポーカー 無料ゲーム  13位  ポーカー
神経衰弱 無料ゲーム  14位  神経衰弱
15パズル 無料ゲーム  15位  15パズル
マッチスリー 無料ゲーム  16位  マッチスリー
数札 無料ゲーム  17位  数札
ダイス 無料ゲーム  18位  ダイス
CARDS 無料ゲーム  19位  CARDS
ナンオン 無料ゲーム  20位  ナンオン
TRIANGLE 無料ゲーム  21位  TRIANGLE
21plus 無料ゲーム  22位  21plus
セイムフィグ 無料ゲーム  23位  セイムフィグ
NO.55 無料ゲーム  24位  NO.55
ヒットブロー 無料ゲーム  25位  ヒットブロー

R E C O M E N D
ユナイト
ユナイト

      
7COLORS
7COLORS

      
ピラミッド
ピラミッド

      
無料ゲーム ランダム


S H O P
ネットショップで「オセロ」グッズをチェック!
・BOOK (本)
・オセロ盤


M A K I N G
【 制作メモ 】

ボードゲームとして有名な「オセロ」の制作時の事について語りたいと思います。
現在は、色々と、「オセロの作り方」みたいな、本がポツポツでているようなのですが、 初版の制作当時はそのような本もなく、 コンピュータ対戦のプログラムを考えるのも、はじめてでした。

...続き click!
オセロを作りたいと思う人は「(ネガ)(ミニ)MAX法」「α-β法」というのを参考までに知っておくと良いかもしれません>ボードゲームのゲーム理論で挙げられる「効率的に先の手を読む」(深化)再帰関数です。
(↑ちなみに、俺、分からんけどwww)

コンピュータは、主に「評価関数」というので、打ち方を決定するのですが、コンピュータを作るのが、初めてだったのもあり、実は、処理をパターン別にダラダラとかいたプログラムだったりします。
ですので、ゲームを作る作り手によって、この評価関数の評価点のつけ方が違うので、違う打ち方をしたりします。
(・・・とか、語ってますが、このオセロコンピュータは強くないです)

制作のキッカケは、当時、仕事のゲームコンテンツ案で「6x6か4x4ぐらいの盤のミニバージョン」があり、結果、仕事での制作は却下されたのですが、じゃーあ、自分で、8x8のフル盤のフルバージョンを作ってみようじゃないかー、俺に作れるかなーなんて思いつつ、制作をはじめ、勢いで初版のオセロゲームを完成させました。

あと、俺の打ち方ですが、
・「序盤」は、石を置ける場所で、できるだけ少なく相手のコマをひっくり返す(1個とか2個とか)。
・「中盤」は、盤の端の場所をとるようにする。ただし、相手に角を取られた時に、いっきに端と別の角をひっくり返されないような端の石の取り方をする。白の隣は黒が置ける、黒の隣は白が置けるという事を気をつける(当たり前だけど)。ので、角の周りの3箇所の場所が自分の石だと角を相手に取られる確率が非常に高い。
・「終盤」の、角とりは、ほとんど、序盤と中盤の石の置き方次第です(なんだそれ)
という事は、このコンピュータも、このような打ち方をするという事になります。
この打ち方が強いとはかぎりませんが。
という事です。

現在、サイトにアップされているゲームは、パズルゲーム以外、コンピュータ対戦のゲームが多いような気がしていますが、俺のコンピュータ対戦ゲーム制作の1発目は、オセロゲームでした。

オセロは、比較的ルールも分かりやすく、親しみやすいボードゲームだと思っています。
スマホで、手軽に遊べる無料「オセロゲーム」として楽しんでもらえればと思います。

無料ゲーム